芸能人はお受験思考!

芸能人のお子さんたちはみんな有名な幼稚園、小学校へ通わせていますね。昨年のお受験で名前が挙がった芸能人が、近藤サト、松島菜々子と反町隆夫妻、広末良子です。慶應幼稚舎をめざして、努力されたようです。しかし、合格はされなかったようです。慶應幼稚舎は、石原慎太郎、麻生太郎、秋元康、郷ひろみ、原辰徳、古館伊知郎、みのもんたなどのお子さんが通われたようです。慶應幼稚舎はエリート官僚弁護士医者一流企業のお子さんがたくさんいらっしゃるようです。芸能人の受け入れに消極的になっている噂もあるようですよ。すごい世界ですね。嵐の桜井翔はこの、慶應幼稚舎の出身だそうです。大学も慶應義塾大学経済学部を卒業されています。お父さんも東大卒出の総務省のキャリアだそうですよ。桜井翔は「NEWS ZERO」のキャスターも務めていますね。妹がいるそうで、日テレに入社してリポーターを務めているようです。顔もとてもよく似ていますよ。しかし・・・慶應幼稚舎をお受験されてから、今日にいたるまで芸能活動と勉学をどんな風に両立していったのかを聞いてみたいですよね。どうして、芸能人のご両親が有名校を受験させたがるのか・・・将来どんな子に育って欲しいと願っているのか。お子さんももう少し大きくなってくると、ご両親が有名人と言う事が複雑な気持ちでとらえるようになるのかもしれませんよね。芸能人のお受験情報を聞くと、視聴者としても複雑な気持ちになりませんか?テレビの中では想像できないようなリアルな現実をしるような気がします。