男の子の名前の付け方

産婦人科の検診でお腹の赤ちゃんの性別がなんとなくわかってきますよね。赤ちゃんへ最初のプレゼントは名前です。その子が一生背負っていく名前ですから慎重に考えたいところです。名前の決め方も色々ありますよね。神社で名前をもらってくる人もいるでしょうし、姓名判断で一番良い名前を選ぶ人もいるでしょう。昔から子供につけたい名前があった人もいますよね。お祖父ちゃんが付ける人もいるでしょう。一番多いのは両親の思いを込めた名前が多いのかもしれません。名前と愛情をたっぷり込めてのプレゼントですから後悔することはありません。でも、ある年齢になると、自分の名前を嫌だと思う子ども達もいるようです。特に男の子の場合です。最近では、○太郎や○之介といった名前を付けるママパパもいますよね。学校に上がると名前が古臭いなどと一部の子どもたちがからかう事もあるようです。また、ゆうり、あおい、あゆむ、ひかるなどは女の子の名前と間違いやすいですね。読みにくい漢字を使うと、何度も読み方を聞かれる大変さがつきまとってしまうかもしれません。その年に人気のある名前をつけると、同姓同名に成りやすいので要注意ですよ。苗字が鈴木さんや斎藤さん、佐藤さんなどは名前つけは慎重にしましょうね。今も昔も男の子に付ける人気の漢字が「翔」です。大空を翔る意味で使われていますね。翔に漢字を付け足した名前や、そのまま翔君という名前の子もいますよ。