男の名付け

赤ちゃんが出来たら、名付けが一番最初の子供への贈りものです。ママもパパも名付けのために、一所懸命頭を悩ませますよね。両親の思いを乗せた名前を付ける人や、神社で子供の名前をもらう人もいますよね。お祖父ちゃんが名付け親に成る人もいるでしょう。姓名判断で名前を考えたり、流行りの名前を付ける人もいるかもしれませんね。子供は一生持ち続ける名前ですから、これ以上この子にあった名前はない!と思えるまで、無理をしてでも考えてあげたいですね。名は体を表すと言います。名は実態を表しますから、それでよいと思える名前にしたほうがいいと思いますよ。最近は、アニメキャラのような名前が沢山あります。両親の思いとしては他にない名前を考えているようですが、その考えがその時代の考えだったりするので、同じ名前になりやすいのかもしれません。ママとパパが二人で思いを込めた名前に決めるのが最終的には一番良い形になるのかもしれませんね。知人に神社で名前をもらってきた人がいました。2、3個名づけの候補の名前を伝えられるそうです。その中から、両親で決めるらしいのですが、その子の名前はその時代にはとても多い名前だったそうです。同じ条件で名前を決めた人が多いと言う事になるのかもしれません。祖父母に名付け親になってもらった人もいます。特に跡取りのような男の子のが生まれる場合は多いのかもしれませんね。お祖父ちゃんの名前の一文字を使っているようで、両親ともにその名前が好きになれず後を引きずっているようです。