慶應義塾幼稚舎。名門へのお受験!

慶應義塾幼稚舎に行かれているお子さんはどんな子ども達ですか?ご両親の職歴や学歴、経済力が秀でているのはわかりますよね。エリート官僚や弁護士医者一流企業のお子さん芸能人のお子さんなどがたくさん通われていますからね。ご両親ではなくて、お子さんはどんな内面のお子さんなのか気になりますね。嵐の桜井翔は慶應の出身だそうですね。お父さんはエリート官僚でお母さんは大学の教授だそうです。テレビで見ている限り、これといって回りの方となんら変わらないように見せているのが、またすごい。おぼっちゃま育ちなのに、それを感じさせない空気ですよね。それが親しみやすく感じさせるのかもしれませんね。実際に会ったらどんな人かわかりませんけどね。妹さんもいるようで、日本テレビでレポーターをしているそうですよ。2012年度の一年生の入学試験は、應義塾幼稚舎では11月に行われますね。入学試験について欄に「入学試験は様々な活動を通じて子ども達のありのままの姿を見るものですから、入学試験のために特別な準備は必要ありません」と記載がありました。お受験に臨むお子さんはもちろん、ご両親の気持ちを考えると、非常に重い言葉に感じられます。ありのままの姿ですよ。普段の生活を面接しようとしているのですからね。早期にお受験させて、勝ち残っていく子ども達が大人になり社会を作っていくのですね。どんな子どもたちなんでしょうね。自分たちが選ばれた人間だと気づいていくのですね。