幼稚園は小さな社会。男の子の最初の冒険

幼稚園に入ると今までにはないものばかりで、子どもたちは戸惑ったり、喜んだり、はしゃいだり、寂しがったりと、色々な情緒を見せてきます。それまではベッタリだったママも後ろ髪を引かれる思いで幼稚園のバスを見送る人も多いのではないでしょうか?子供にとっては、家族から少し離れた大きな社会に出ています。「ママ~(涙)」などと泣かれては、元気に見送る事も難しくなってきてしまいます。でも、幼稚園で学ぶことはたくさんありますから、子供の要求ばかりではなく、良い面もみつけて元気に送り出してあげましょうね。バスに乗るのを嫌がる子の原因を聞いてあげて、ただ単に幼稚園に慣れていないだけなら、ゆっくりと抱きしめてあげるととても効果的ですよ。バスを待たせているのでついつい慌てて「早く行きなさい!」と背中を押しがちですが、そこはグッとこらえて、5秒程度でいいので抱き上げてギュッと抱きしてめてあげると、子供も少し落ち着くようです。また、幼稚園に入ると、男の子は元気いっぱいで、いたずらや意地悪をしてしまう子も多いようです。女の子と比べると俄然男の子の方が乱暴と言えるでしょう。意地悪をされてしまう子はもちろん嫌な気持ちです。そんな話を聞いたママは居てもたってもいられないでしょう。もし、怪我や暴力のようなことなら、迷わず先生に話されたほうがいいでしょうね。子供にありがちな一時的な事だとママが判断したなら、意地悪をした子に言い返す練習をしてあげたらどうでしょうか?強い男の子に成長すると思いますよ。