レッスンバッグ男の子向け

入園や入学に向けて手作りのレッスンバッグを作っている人もいるのではないでしょうか。布選びやデザインも自由に選択できますから、子供の要望に合わせて作ってあげる事ができますね。入園のレッスンバッグでも入学のレッスンバッグでも3年ぐらいは持つように作ってあげたいですね。特に男の子は扱いが乱暴ですから、紐が抜けてしまったり、生地が切れてしまったりします。作る時はしっかりと縫い付けてあげた方がもちもいいですよ。アップリケを付けてあげるママも多いでしょうが、アイロンだけでなく、糸で縫いつけてあげた方が剥がれなくて済むようです。レッスンバッグは子どもの要望で布選びする場合が多いですが、ママがカッコいい布やデザインを考えてあげても素敵なレッスンバッグが出来上がります。幼稚園に行くと多くの子がブルー系のレッスンバッグを持ってきます。あえて、茶系や黒系のバッグにすると、他の子と間違えることもないですよ。大人からみてもかっこいいデザインに仕上げる事ができますしね。キルト生地だと子どもたちが物を入れやすいようです。ただキルト生地だと好きな絵柄を選べない事もあるので、底の部分だけキルト生地を使ったレッスンバッグをつくる人も多いようです。幼稚園で規定の大きさがある場合は、少し大きめに作ってあげると子ども達も出し入れしやすいようです。手作りレッスンバックではなくても既成のバッグもうっているので、そちらも利用している子ども達もいるようですよ。