キッズ服は小さいうちだけ?!男の子編

小さい頃はママが気にいったキッズ服を着せていた人も多いでしょう。でも小学校へあがって、趣味や好みが変わってくると、急にママの好みを嫌がる男の子も多いのではないでしょうか?ジーパンが気に入ったかと思ったら、スポーツブランドのジャージがいいなどと、おしゃれとは縁遠くなってしまいます。ママも残念な気持ちになってしまいます。でも、男の子の気持ちの変化をきちんと受け止めてあげると親子の関係もよくなっていくと思いますよ。ジャージとバカにせずに、良い点も考えてみましょうね。動きやすいし、丈夫だし、ジャブジャブ洗濯機で洗えるのは便利な点です。電車や車でお出かけするときだけはママの気に入ったキッズ服をきせるのも名案だと思いますよ。学校はジャージ。お出かけはキッズ服。と気持ちも切り替えられるし、洋服も学校で汚されないで済みますよ。男の子は元気が一番とわかっているなら、ジャージで十分です。ジャージもスポーツブランドは安いものではありません。上下で一万円はしますからね。ジャージでいいかなあ・・て思っていると思わぬ出費につながります。ジャージはセール品になりやすいので、時期を見て効果的に買い物をするのがお勧めですよ。男の子の好みはママには理解できない部分がありますよね。洋服もその一つですね。子供が喜んでくれるなら、ママの意見は少し押さえてあげるのも優しさなのかなって思いますよね。成長に伴って洋服のセンスが変わっていくのも成長として見守ってあげたいですね。